babo

BLOG

written by yanagihara

もう一度、20年。

leaderblog-01

 

1994年の春。家賃3万、築何年かも気にせず借りたこの平屋でスタートしたBABO。今もまだその平屋は当時と変わらぬカタチのまま残っていました。久しぶりに玄関先に立つと、23年前、この日当りの悪い、畳敷きでデザイン事務所と呼ぶにふさわしくないこの空間で、この先ずっとここで一人、デザインの仕事を細々と気楽にやっていくのも悪くないな…と、本当に緩いビジョンでスタートした当時の思いがよみがえってきました。コネクションも殆どなく、営業もの仕方もわからず、今考えれば不安しかないのが普通ですが、当時は不思議に不安は一切無く、一人で好きなデザインができるといううれしさでいっぱいでした。結局、この平屋の事務所は、仕事が忙しくなりスタッフを数名入れることになった1年後、引っ越す事になりました。一人で自由に気楽に、好きなデザインの仕事をしたいとスタートしたBABOも、今年で会社創立から20期の春を迎えます。その間、たくさんのスタッフ、たくさんのお客様と出会い、そして様々なデザインの仕事に関わらさせていただきました。その中で学んだことは、デザインの仕事にかかわらず、世の中のすべてにおいて、一人では何もできないこと。感動や喜びや幸せは、すべて相手との関わりの中でしか生まれないことでした。20年という節目に、原点回帰することではなく、その間で学ばせていただいた感謝の気持ちを忘れることなく、培った経験をチカラに、もう一度、20年を目標にスタートしてみようかと思っています。BABOが20年後どのようなカタチになっているかがはわかりませんが、どんな仕事や行動にも、発する方の思い、受け取るの方の思いを大切に、そして強く思い描くことを忘れず、デザインに向かい合っていきたいと思います。