GO FOR -MOUNTAIN TIMES-

liMt.UTSUGI

10月後半に中央アルプス空木岳(2864m)へ1泊2日で行って参りました。

標高の高い場所の紅葉は既に終わりをつげ、少量の積雪がありましたが。

ピーカンで最高の山行ができました。

1日目>千畳敷カール〜宝剣岳〜檜尾岳〜熊沢岳〜東川岳〜空木岳〜テント泊〜

2日目>赤梛岳〜南駒ヶ岳〜仙崖嶺〜越百山〜中小川登山道(廃道)より下山。

歩行距離は約30km。とっても疲れました。

IMG_5956

 

駒ヶ根駅よりバスにて、ロープウェイ乗り場へ。いい天気です!

 

IMG_5959

南アルプス郡。奥に小さく富士山が…

 

P1060812

 

久しぶりの千畳敷カール。紅葉は終わってました。左上の宝剣岳を目指します。

 

P1060823

無事に宝剣岳登頂です。高度感バリバリの岩山です。観覧車すら怖い僕はちびりました。

 

P1060830

腰が引けてます。

 

IMG_5447

 

腰が引けていたのをごまかし、ごまかし、格好つけました。

 

IMG_5989

 

バックに宝剣岳。雪がチラホラ。

 

IMG_5983

 

山のお師匠さん。かなり強者です。

 

IMG_5452

 

まだまだ先は長いですが、この稜線がたまらん!ハイマツさんに囲まれ、幸せでした。

 

P1060847

 

岩群が半端ないです。とことこ先を急ぎます。

 

P1060850

 

やっとこさ、空木岳にとーちゃこ!これから避難小屋へ向かいます。

IMG_6000

 

顔色悪いです。スタミナ切れです。間もなく避難小屋。

 

IMG_6005

 

写真中腹に見える避難小屋には泊まれず…(先客がいました)夜は寒かった〜。

でも、天気に恵まれ最高の登山日和が続きます。

 

P1060853

 

たまらん!!

 

IMG_6033

 

しっかり食わないとね。

 

IMG_6037

間もなく、最終目的地の越百山(コスモやま)。ネーミングがカッコいい!

 

IMG_6055

 

とーちゃこ!後方には、御嶽山が。無風だったため煙がすごいです。

長かった中央アルプス縦走も最終です。

ココから中小川登山道より下山です。

廃道のため、藪漕ぎのオンパレード♬

熊の排泄物もあったり(コワい)、滑落したりとハプニングだらけの下山でした。

ある意味では、下山が今回の一番の核心部(笑)でも、廃道は冒険してる感が

たっぷり味わえるので、一度試してみるのもありですよ!

では、また。

 

 

 

 

 

 

liMt.KITA

アップだいぶさぼってました。

そういえば、昔サボって流行ってましたね。ちがうか…

夏のお盆休みに日本2番目の標高を誇る、北岳(3193m)へ1泊2日で行ってきましたが、

強風と豪雨で写真とれませんでした。ぶれぶれの1枚しか…

テント泊したのですが、深夜から翌朝にかけてさらに風が強くなり、

テントが飛ばされそうになりましたよ!

二つとなりの方のテントは飛ばされてましたよ!

また、晴れの日に行きたいものです。

では。

DSC_0385

liHot season has come !!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ山行のホットシーズンが到来しましたね。

ENJOY MOUNTAIN TIMES !!

Y2

 

 

liSNOW HIKE Mt. KUMOTORI

東京在住なのに、東京都の最高峰に登っていないとは…失礼!!

ってことで、東京都の奥の奥の「雲取山(2017m)」へ行って参りました。

始発電車で出発。電車・バスを乗り継ぎ、8時30分に登山口「鴨沢バス停」に到着。

三連休ということで登山者が多数。負けじと先を急ぎます。

 

1

今回のルートは、鴨沢バス停〜小袖乗越〜七ツ石山〜雲取山(歩行距離 約22.5km)

 

2

雪もだいぶ溶け始め、植物たちもようやく顔を出し始めました。気持ちいー!

しかーし、雪が腐って(ぐちゃぐちゃの状態)アイゼンささらず歩きにくい…

 

3

 石尾根名物のダンシングツリー。うねってますね〜。ノリノリです。

 

4

 分かりにくいですが、遠くに富士山。あらためて、今日は登山日和って感じます。

ここで富士山伝説をちょいと…

皆さん、八ヶ岳はご存知ですよね。聞いたことありますよね。

大昔、八ヶ岳は富士山よりも高かったらしいです。

で、それが気に入らない富士山が「おい!八ヶ岳!生意気だ!」って言ったかどうかは不明ですが、

かなりのお怒りで、八ヶ岳を破壊。今の標高になったそうです。[富士山 3776m / 八ヶ岳(赤岳) 2899m]

チャンチャン♪ さっ、先を急ぎます。

 

5

あっ!頂上だ!近くに見えるのに…あと3回のアップダウンが待ち受けます。

 

6

ハイ!雲取山とりました。ソロ登山なので…苦しい体勢でハイチーズ。

 

7

やっぱり…せっかくなので、年輩の登山者の方に撮っていただきました。

 

8

帰りのバス時刻が迫っていたため、おにぎりを頬張りながら急ぎで下山。

バスの時刻まで2時間30分。登りは4時間30分かかったからなぁ。

間に合うのか…間に合うのか…間に合わなかった。

バス、10分前に行ってしまった。

真っ暗な奥多摩湖を眺めながら、2時間ほどバスを待ちました。トホホ。