babo

written by shinohara

彼のように

プレゼンが上手にできるようになりたいです。